ヌーソの皿の上

福祉とpc関係の記事です

年金収入から見た高齢者施設選びを後編

年金収入から見た高齢者施設選びを前編・中編・番外編と説明してきました。

 

前編 年金(公的年金)と医療費・介護費負担について

 

nu-so.hatenablog.com

 

 

 

後編 医療費・介護保険料の控除一覧

nu-so.hatenablog.com

 

番外編 年金は繰り上げたほうがいいの?繰り下げたほうがいいの?

 

nu-so.hatenablog.com

 

 

 

 

社会保障関係の負担額と控除、そして収入の基本的な調べ方をまとめてきましたので、今回はいよいよ施設選びをしてみたいと思います。

 

 

 

施設の種類と月額費用

まず施設の特徴とざっくりした金額を説明していきます。

 

特別養護老人ホーム 特徴  :常時介護が必要な介護認定の要介護3以上の人が利用する施設

          月額費用:6万円~20万円

 

老人保健施設    特徴  :医学的な管理のもと、日常生活の介護や機能訓練を受けられる施設

          月額費用:7万円~15万円

 

介護医療院     特徴  :長期療養を必要とする比較的重度な要介護者が入所する施設

          月額費用:7万円~13万円

 

グループホーム   特徴  :認知症状態にある人が5~9人共同生活する施設

          月額費用:15万円~23万円 (初期費用が必要な場合があります)

 

軽費老人ホーム   特徴  :60歳以上の人が、低料金で食事などのサービスを受ける施設

(ケアハウス)   月額費用:5万円~30万円 (初期費用・退去費用が必要な場合があります)

 

有料老人ホーム   特徴  :健康型・住宅型・サービス付きなど種類があります

          月額費用:6万円~数十万円 (初期費用が必要な場合があります)

 

 

 

施設の選び方



 

簡単に図にすることこんな感じになります

 

リハビリが一つのポイントになります。

リハビリには、回復期と維持期で、内容と携わる職種も変わってきますので、あくまで医療的なリハビリという意味合いです。なので、介護予防・現機能維持の運動・リハビリはどの施設でも行っています。

 

グループホームは、認知症悪化を防ぐ、機能維持的な意味合いで共同生活するので、このような位置にしました。

あくまで目安であり、実際利用する施設でも差がありますのでご注意ください。

 

 

さて、このような紹介をすると老後のリハビリの必要度合いで、施設選びが変わってくるという話で終始してしまいます。施設選びは老後の自分の身体と相談するで終わってしまい、なかなか目安がもてませんよね?

 

そこで私が着目してほしいのは、図の左下軽費老人ホーム・住宅型有料老人ホーム」のグループです。

このグループは、在宅生活は不安、セーフティネットがほしい、食事管理などだけでもしてもらいたい、などの段階の時に入る施設です。このグループの中から施設を選ぶのが、主題である「年金収入から見た高齢者施設選び」だと思います(主題回収・・)

 

 

では、どうやってどっちを選べばいいのか?

 

選び方は至って簡単なんです。年金収入や他の収入、貯蓄等がある方は住宅型有料老人ホームから妥当な施設を選んでいただければよろしいかと。

では、軽費老人ホーム(ケアハウス)を選ばざるを得なく、できるだけ早く順番待ちをしなければならない場合はどうかを調べていきましょう。

 

 

まず、老後の収支から

 

前編で紹介した通り、年金収入の一人暮らし月額平均は1516万円、年間収入は186万円となります。

となれば、医療費は1割負担ということになり、医療費は月額平均で8,00010,000円程度。使える

医療費の控除は確定申告時の医療費控除のみですね。

軽費老人ホームは特定施設の場合介護を受けられますが、前提ではそこまで介護を必要としない人が選んだこととするため、介護保険費用はまだかかっていません。

 

そのほか、年間所得税10万円、住民税が8万円、保険料が20万円くらいかかります。

 

整理すると

 

年収     186万円

年額医療費  12万円

年額税金関係  38万円

   ----------------

手取り    136万円

(月額 11万円くらい)

 

 

くらいとなります。つまり食費・住宅費込みで11万円で生活する必要があります。

 

では、ケアハウスに入ると月額費用はいくらくらいになるでしょうか?

下表から当てはめてみましょう

 

 

 

 

対象収入による階層区分

事務費

生活費

管理費

合  計 ①

1

1,500,000以下

10,000

46,940

25,000

81,940

2

1,500,0011,600,000

13,000

84,940

3

1,600,0011,700,000

16,000

87,940

4

1,700,0011,800,000

19,000

90,940

5

1,800,0011,900,000

22,000

93,940

6

1,900,0012,000,000

25,000

96,940

7

2,000,0012,100,000

30,000

101,940

8

2,100,0012,200,000

35,000

106,940

9

2,200,0012,300,000

40,000

111,940

10

2,300,0012,400,000

45,000

116,940

11

2,400,0012,500,000

50,000

121,940

12

2,500,0012,600,000

57,000

128,940

13

2,600,001  以 上

59,300

131,240

 

※管理費は相場ですので、上下があります。

 

この表から見ると、家賃・食費込みで月額費用は93,940円で利用できるということになります。

11万円の年金だとしても、毎月17千円くらいのお小遣いも、ねん出できるということですね。

 

 

有料老人ホームを選ぶ時にも、この金額がおおよその目安になるというわけです。

 

おわりに

 

約5ヶ月にわたりお送りしました、年金収入からみた高齢者施設選び、いかがだったでしょう?

ネットを調べると色々出てくるかと思いますが、どうしてもこの計算を紹介して、ご本人さんのみならずご家族の方にも一つの目安にしてもらおうと記事にしました。

にしても、膨大な文量になりました。それでも大分省いたつもりだったんですが(汗)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース特集 老後資金、本当に「2,000万円」で十分か? ~10/1

今週のニュース特集は、

 

老後資金、本当に「2,000万円」で十分か?…多くの人が見ぬふりをしている

https://news.yahoo.co.jp/articles/e83ce7f5812c592b3059aeb8ce5b2526908656aa?page=1

 

です。

 

先日、厚労省から令和2年度の介護保険事業状況報告が発表され、老後資金に関するニュースが多数掲載されました。

 

問題は2000万円で足りるか足りないかですよね?

当サイトでも、退職金ともらえる年金を元に、こんな計算をしていますのでぜひご覧ください。

nu-so.hatenablog.com

 

そして、記事の中には医療介護の問題も触れられていました。

これに関しても、国、都道府県、市区町には様々な控除があります。

その利用により、実際に貯蓄2000万円をできるだけ減らさずに済む方法もあると思います。この控除についても紹介していますので、こちらをご覧ください。

nu-so.hatenablog.com

 

ですが、財務省からは高額医療負担制度廃止案も出始めています。

www.shugiin.go.jp

 

高額医療負担制度は未来永劫、国は保証するものではないことはお分かりかと思います。老後の貯蓄2000万円問題は、今の高齢者が2000万円の貯蓄がないから控除があるんです。いつかは、高齢者たちが2000万円貯蓄できる時代が来れば、この高額医療負担制度もなくなるということです。はしご外しが行われるはずなんです。

 

そのため、私は2000万円を無理にでも貯蓄をする話よりも、民間の医療保険をかけていない人たちのほうが心配です。国の高額医療負担制度があることにより、民間の保険を見直しをした結果、医療保険をかけていない人たちがいることに問題があると思います。老後用に医療保険をかけていない人達も、貯蓄2000万円問題の該当者になりえると、警笛を鳴らしたいです。

2022年10月のラインナップ

202210月のラインナップ

 

10/2(日)年金収入から見た高齢者施設選びを後編

    シリーズでお送りした。年金収入から見た高齢者施設選び。やっと完結です。

   そもそもシリーズだったことももう忘れられていたと思いますが、ちゃんと締めますよ。

 

10/9(日)福祉業界の自浄化作用 過程主義

「職場の自浄作用が働かなかった」という言葉を耳にしたりしないでしょうか?なんとも都合のいい言葉にも聞こえますが、福祉業界で自浄化作用は働いているのでしょうか?考えてみました。

 

10/16(日)居酒屋けんざん マナーのある服装って

服装で職業のイメージが着いたりしますよね。お巡りさん・消防士さんなどはイメージが付きやすく、保育士であればエプロン、介護士であればポロシャツもイメージが付きやすくなったと思います。では、その服装の意味はなんなのか話し合ってみました。

 

10/23(日)福祉サービス第三者評価事業 前編 福祉サービス第三者評価事業とは?

     第三者評価といえば、行政機関などのオンブズマン制度を思い出す人が多いかと思います。ですが、

福祉施設にも「福祉サービス第三者評価」というのがあります。前編・後編の2部制で説明します。

 

10/30(日)福祉サービス第三者評価事業 後編 その評価内容は?

     前編では、その概要や問題点について説明をしました。後編では実際にはどのような評価をしているのかを、実際の福祉施設の第三者評価をつかって説明します。

 

 

 

このほか、

ヌーソが気になったそれぞれのニュースを取りまとめますので、1週間のおさらいや日付をさかのぼってチェックするなどに使っていただければと思います。

毎週火曜日は介護系ニュース。

毎週水曜日はイラスト館。

毎週木曜日は保育・福祉全般ニュース。

毎週土曜日は今週のニュース特集。

に分けています。

 

また曜日指定なく、福祉に関係するニュースを取りまとめたり、PCの設定方法の情報発信もしております。

諸事情により、記事の内容を変更することがあります。ご了承ください。

よろしくお願いします。

保育・福祉全般ニュース 2022.9.23~9.29

 

1週間の中で気になったものを魚拓系ニュースにしているページです。

すぐにリンクは切れると思いますが、日付をさかのぼったりするのに使っていただければ。

 

 

神奈川県社協 元職員が不正審査 生活福祉資金200万円 夫に貸し付け 9/21

https://news.yahoo.co.jp/articles/3036ca0eb5303feea5160b0c7e260e42368c70fe

 

給食詰まらせ男児死亡 保育園長ら書類送検 大阪府警 9/21

https://news.yahoo.co.jp/articles/5fb990c5bc7f7aec76f92ca99fa9f31e8e8565ce

 

障害者施設運営法人 給付費不正受給で指定事業者取り消し処分 9/22

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20220922/5080012782.html

 

通園バス死亡事故受け調査 県内約4分の1安全マニュアルなし 三重 9/22

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20220922/3070008904.html

 

母親たちの悲痛な叫び…コロナによる「保育園の休園」で受けた「深刻な痛手」 9/24

https://news.yahoo.co.jp/articles/eb935f49ded20d2cf76119430911d875db5dde78?page=1

 

「園で何があったのか分からない」死亡した男児の母、情報を呼びかけ 保育の安全を考える 9/24

https://news.yahoo.co.jp/articles/5955a0ed18e5fabed67a0a5fea77d36ee7621272

 

保育園バス5歳児死亡、前園長と保育士が初公判で起訴事実認める 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd284948d173ff6a2609d12e1ae6b2701af37e45

 

相次ぐ園児バス放置、国の安全規定なく 運転手のみで対応の施設も 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb44090101a574c4ccb9609fc4aee678da17ec90

 

医療以外の労働者が1200万人も減少…2040年に迎える日本経済の“絶望的な”末路とは 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac08d7c75977b95be2992a5248ff022d0c788682

 

大規模断水63000世帯まで拡大 小中学校や子ども園も休校、休園 静岡市長「清水の皆さんのこと想像して何ができるか考えて」ー静岡市清水区 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f6bf6a5d9e5d81116f99ea39d84c4dd76a4d102

 

バスに取り残され園児死亡 当時の園長ら福岡地裁で初公判 9/26

https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20220926/5010017529.html

 

保育園バス5歳児死亡、前園長と保育士が初公判で起訴事実認める 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd284948d173ff6a2609d12e1ae6b2701af37e45

 

「確認せずに施錠した」当時の園長と保育士が刑事責任認める~福岡バス置き去り死 9/26

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/163647?display=1

 

県が福祉施設の指定取り消し処分 和歌山県 9/27

https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=71016

 

園バス置き去り、なぜ繰り返されてしまうのか 背景に“大人中心”に傾いた保育〈AERA〉 9/27

https://news.yahoo.co.jp/articles/1830b6b0da4870d06159066cdb419f63fc914c71

 

保育園や幼稚園に通えない「無園児」、孤立や虐待のリスクが高まるのに国は長年放置 こども家庭庁発足でようやく支援の動き 9/28

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8706d2f1b33572cbcff683bebb862a360dcf294

 

腹をパイプ椅子で…福祉施設の通所者を殴る、傷害の疑いで20歳の職員の男を逮捕、暴行には複数人関与か 長野・上田市 9/28

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/165256?display=1

 

厚生労働省】待機児童、前年比半減 保育の受け皿拡大で 9/28

https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220928-2464919/

 

送迎・安全マニュアル作成66% 福島県保育所など通園バス 9/28

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220928-731497.php

 

赤ちゃんって何を基準に「こいつは親だ」と認識してるの? 実験してみる 9/28

https://magazine.cainz.com/article/97602

 

介護系ニュース 2022.9.21~9.27

1週間の中で気になったものを魚拓系ニュースにしているページです。

すぐにリンクは切れると思いますが、日付をさかのぼったりするのに使っていただければと。

 

 

「もう何年も2階に上がっていない」自宅は高齢者には不便 転倒場所の6割が自宅というデータも〈dot.9/20

https://news.yahoo.co.jp/articles/b30198093026f27d856aacefd41e2a9f56bc5bf0?page=1

 

日本の老人ホームで「働く」日本の赤ちゃんがアメリカでも話題に(シェリーめぐみ) 9/20

https://news.yahoo.co.jp/articles/46a217cd33d2c61604bb310a9244ffc57aedcf3b

 

40代ですでに始まる"親の介護" 無知がゆえに家計破綻の危機も! 9/20

https://news.yahoo.co.jp/articles/6dcdbe606d50d324e9361bd3e13fb37087cc1141

 

【新型コロナ】コロナ禍で介護の負担感が増加 家族介護者のメンタルヘルス不調は1.9倍に上昇 9/20

https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2022/011540.php

 

認知症介護の費用、いくらかかってる? - 2,000万円以上」との回答も 9/20

https://news.mynavi.jp/article/20220920-2458657/

 

高齢者の「フレイル」予防、カギは“早歩き”? 要介護の発生を減らす歩き方とは 9/20

https://news.yahoo.co.jp/articles/2647855ffec5a2437a39de5573b57e93f3970ca4

 

介護施設で働く職員の「休み」に関する不満を考察「本来休みを取ることに罪悪感を感じる必要はないはず」 9/21

https://news.yahoo.co.jp/articles/d769ab35c91586da932b0de9c9d48eed0804a340

 

脳梗塞の父、認知症の母…介護離職で「年収800万円」と「貯蓄3,000万円」を失った息子の慟哭 9/21

https://news.yahoo.co.jp/articles/86c12e20db768504c4ed04c3e3b8c2e51c9da0af

 

介護施設入所者の頭にビニール袋、職員の男逮捕 殺人未遂疑いで福井県9/21

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1634375

 

関連:特養入所者の頭にビニール袋、介護福祉士「自然死に見える殺害方法を検索」…警報作動で発覚

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220921-OYT1T50260/

 

特養で入居女性が死亡した事件、介護職員を公開手配…胸や腕骨折・熱湯かけられた痕も 9/22

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220922-OYT1T50158/

 

特養の費用額、初めて2兆円超に 昨年度 利用者1.6万人増 厚労省統計 9/22

https://www.joint-kaigo.com/articles/1778/

 

<介護にかかる費用>の平均をアンケート調査。家族のストレスとは?専門家が語る費用捻出のポイント 9/23

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/lifestyle/entry/2022/026704.html

 

【斉藤正行】物価高騰は長期化も 介護の利用者負担引き上げは丁寧な検討を 9/23

https://www.joint-kaigo.com/articles/1792/

 

居宅介護支援の費用額、初めて5000億円を超える 前年度比5.4%増 厚労省統計 9/23

https://www.joint-kaigo.com/articles/1821/

 

続発する介護施設での虐待事案と限界まで追い込まれる介護職の厳しい現実 9/25

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7999a4bda6d0df0206898e8f23b4fa00a74582b

 

「気配り、孫の手介護」施設で女性死亡 遺族「治療不十分で不信感」 9/25

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f85974bec7f890ffaab2c3943bc7d280a2eb9e7

 

目につく場所にAVを放置、ペットは放し飼い…訪問ヘルパーを悩ます「ヤバい利用者」の実態 9/25

https://news.yahoo.co.jp/articles/6813b06694610af0b3bb9ab46fd15f0f2d7590f8

 

年金「月11万円」だが…ひとりで老いる「日本の高齢者」が直面する、厳しい現実 9/25

https://news.yahoo.co.jp/articles/58f5206fb20c994df5c266a7e17f60e1689c4ab0

 

訪問介護員4人に1人が65歳以上 深刻な人手不足 財団法人調査 9/25

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220925/k10013836131000.html

 

特養入居女性殺害、逮捕の介護職員「20分間くらい暴行」「気付けのつもりでポットのお湯かけた」 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/b78e0f9870a1838ae014d15000bb4e202b7a23f3

 

老人ホーム入所者殺害"指名手配" 介護職員の男 逃走先の札幌で逮捕 「不審な人がいる」通報がきっかけ 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/5883490249f0cce0d28b4cc92802351314b1dba3

 

老後資金、本当に「2,000万円」で十分か?…多くの人が見ぬふりをしている〈シリアスな問題 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/e83ce7f5812c592b3059aeb8ce5b2526908656aa?page=1

 

「介護休暇を取りたい」「はぁ!?」…親を世話する子に訪れる、残酷すぎる老後 9/26

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a3b604b7b0d26b00e62d292c1903bcf8fea9de7

 

不適切保育について

このようなブログを投稿している身ですが、福祉現場の最前線で働いていた時の自分の支援の在り方は、決して合格点を出せるようなものではなかったと思っています。

 

今でこそ、ハラスメントという言葉はよく耳にする時代ですが、私が介護現場にいた時は、まだまだ「お客様は神様」という時代であり、利用者の罵詈雑言、暴力行為は当たり前の世界でした。そのためカスタマーハラスメントという言葉を耳にした時は、ある種のカルチャーショックすら受けた身です。でもその現場職員当時を思い返せば、いち福祉従事者として、私からも利用者へのハラスメントに当たる行為があったと反省をしているんです。

何を言いたいかというと、介護を受ける身、介護をする身どちらにも相手への距離感・境界線が曖昧な時代だったと思い返してしまいます。

 

そんな回想の中、今回取り上げたいのは「不適切保育」です。

 

保育においての不適切?どのようなことが不適切に当たるのでしょうか?

 

 

不適切とは

 

昨年2021(令和3)3月に厚労省の実態調査「不適切な保育に関する対応について」という調査結果が発表されました。この調査結果これまで保育士向けの研修ではよく取り上げられている資料でもあります。

参照元:「不適切な保育に関する対応について」(実施主体 株式会社キャンサースキャン)

https://cancerscan.jp/wp-content/uploads/2021/06/dcd34c7b5f61320be9d95ac0c0751157.pdf

 

 

(1)不適切の定義

まず、不適切についての定義ですが、

 

「虐待行為を含む、児童福祉法保育所保育指針に定められた、保育の基本的事項にそぐわない行為全般」

 

をさします。

 

その不適切な保育の具体的な行為類型としては、

 

① 子ども一人一人の人格を尊重しない関わり

② 物事を強要するような関わり・脅迫的な言葉がけ

③ 罰を与える・乱暴な関わり

④ 子ども一人一人の育ちや家庭環境への配慮に欠ける関わり

⑤ 差別的な関わり

 

となっています。

 

(2)不適切行為

体罰や差別的な虐待行為は論外として、具体的な例を挙げれば、

 

・乳児の食事介助時、咀嚼ペースを無視したり、泣いているところへ口に運ぶ

・おかずやお汁をご飯に勝手に混ぜる(別皿に盛ったカレーや納豆などを本人の了解なくのせる行為)

・眠ってしまった園児を無理やり起こす

・服が汚れても着替えさせない(またすぐ汚れそうも×

・本人の意志確認なく一斉にトイレに行かせる(「みんなトイレの時間だよ」など)

・排泄時の下半身露出への配慮をしない

・「だめ」など一方的な禁止の言葉をかける(ダメな理由を説明する)

・子どもがいるのに電気を消して、急かせる(「もう電気消えますよー」など)

 

等が挙げられます。意外に感じるものもありませんか?でもこれは不適切行為なんです。

参照元新潟市幼児教育・保育施設等における不適切保育防止のための

ガイドライン

https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/ninshin/hoikujigyosya/hoikumannual.files/hoikuguideline.pdf

のチェックリストより

 

※他の地域でも策定されていますが、新潟市が一番まとまっていて読みやすかったと思いますので関係者の方には特にお勧めします。

 

 

それ以外にも

 今なら当たり前のど真ん中の常識といえるのは、子どもたち、園児の呼び方ではないでしょうか?

10年前くらいまでは、普通に園児を呼び捨て、あだ名で呼ぶ保育士をよく目にしました。まるで小学校や中学校の先生かのように、「〇〇(あだ名)、早くしなさい」ときつい口調で乳幼児に接していたわけです。いくら親しみを込めた呼び方であろうと、目に余る行為だったと今では感じます。

 

不適切行為が起きる背景

 

調査結果にはこのような問題が起きる背景に、保育士の労働環境を指摘しています。保育士は子どもを預かるという重要な責務だけでなく、その業務内容も多岐にわたり重労働なのに低賃金。なおかつ長時間労働を強いられていることが起因しているとされています。この対処として、区市町村の行政や各保育園の施設長・主任保育士のリーダーシップと、園全体の保育の質の向上がカギになっているとされています。

 

 

保育園で不適切行為?虐待行為?と心配される方も多いかと思いますが、虐待の定義が広くなったのです。その中で、ほんの10年前までは当たり前で、保護者の前でも堂々と行われていたことが、今の保育現場では不適切行為・虐待にされるわけです。施設長や主任保育士といったリーダーシップの旗振り役も、数年前まで園児に対し堂々と行っていた行為だったものを、どのように強いリーダーシップを発揮し抑制していけばいいのでしょうか?

 

 

初段でお話ししましたように、介護業界は利用者と介護者(サービス提供者)という特殊な人間関係の距離感・境界線が鮮明になってきました。その境界線が鮮明になった理由は、どちらか一方ばかりにスポットライトを当てて判断しないことにあると思います。

 

先日このような記事を書きました。

nu-so.hatenablog.com

 



最後に

 

あくまで保育は「先生」という指導的立場ではないという、原点に立ち返ってほしいと思います。あくまでも子ども、特に乳幼児を安全に、その上で発育を補い促すのが保育ではないでしょうか?

 

子どもの権利や今まで行った行為(不適切行為)ばかりに着目せず、まず保育園という施設の機能について改めて認識することが、第一歩ではないかと思っています。

色々申し上げましたが、まず自戒を込め、保育の質の向上を祈願します。